ガラスフィルムDIY講座|ガラスフィルム施工ご依頼ください!香川・徳島など四国全域に伺います!

ガラスフィルムDIY講座

DIYでお家のガラスにフィルムを貼っちゃおう!

用意する道具

・ガラスフィルム  
・霧吹き(何かのスプレーボトルでも流用可)
・中性洗剤(食器洗い用)
・カッターナイフ
・メジャー
・ゴムベラ
・ヘラ
・定規(厚さ2~3mm)
・セロテープ
・スポンジ or ペーパータオル

下準備

1. 家具の移動


施工の邪魔になりそうなカーテンは取り外し、家具なども移動しておきます。

2. 防水養生


水溶液を使用するので、窓の下や床が汚れてしまわないように、新聞紙などでしっかりと養生しておきます。

3. 石けん水を作る


ガラスフィルムをうまく貼るには中性洗剤で作った水溶液が必要です。
霧吹きに水を入れ、水の量に対して中性洗剤が2~3%の割合でよく混ぜ合わせて石鹸水を作ります。
濃度が濃すぎても薄すぎてもうまく貼り付けが出来ないので注意が必要です。

4. ガラス面の掃除


窓枠、サッシ廻りのごみやほこりを取り除きます。
ガラス全面に石鹸水を吹き付け、ゴムベラなどで上から洗い落としていく要領で汚れを落とします。固く付着してしまった汚れは、ガラス面に傷がつかない様気を付けながら、カッターの刃等で削り落としておきます。窓枠もスポンジ等でキレイにしておきます。

ガラスフィルムを貼る

1. ガラスフィルムをカット


メジャーで窓の寸法を測り、縦横実測サイズよりも3~5cm大きめにカットします。
フィルムセパレーター(裏面)の角にセロテープを貼っておきます。

2. ガラスを濡らす


ガラス全面にたっぷり石鹸水を吹き付け、水溶液の膜を作ります。
水が垂れるくらい吹き付けてちょうどいいくらいです。

3. ガラスフィルムを剥がす


カット済みフィルムのセロテープを貼った角のところから慎重にセパレーターを剥がします。剥がしながらフィルムの接着面にもたっぷりと水溶液を吹き付けます。
※2人で作業すると失敗が少ないでしょう。

4. ガラスフィルムを貼る


フィルムの一番上の両方の角を軽く持って、窓枠の左右どちらかに沿って2~3mm内側に上から下まですき間が均一になるよう位置を合わせて、ガラスフィルム全体を貼り付けます。

5. 水と空気を抜く


位置が決まったらフィルム全体に水溶液を吹き付けます。片方の手でフィルムを押さえながら、ゴムベラを使って中心から上下左右に水分と空気を抜いていきます。
往復運動はNGです。必ず中心から上下左右に向けて行います。

6. ガラスフィルムのカット


貼り付けた後は窓ガラスからはみ出ている部分を窓枠に沿ってカットします。
作業のコツはフィルムの四隅の直角部分を先に切り取っておくことです。続いて窓枠に沿ってガラスフィルムに竹べらなどですじを付けておきます。定規の厚みを利用して窓枠とフィルムのすき間が2~3mmになる様にカッターナイフでカットします。

7. 仕上げ


カットし終わったら再度フィルムの表面に水溶液を吹き付けて最後の水抜きを行います。
フィルムから押し出された水はフィルム内に戻ってしまわないように、スポンジやペーパータオルで吸い取ります。

施工に関するご依頼・お問い合わせはこちら 24時間営業

tel.070-3794-4948

※営業電話はお断りしております

メールフォーム
  • Facebook
  • Instagram
  • ブログ
  • Twitter
  • BASE大道ファミリー
  • エキテン
  • ジモティー

ページの先頭へ